●真田樫村
当サイト管理人にして赤きハイニンジャ。ろくでもないことしかしてません。だらだら更新中。
●朝霧ありす
2代目看板ありす。
どっか抜けてる天然少女。
良心回路として管理人をさとす。
●つゆだく
しゃべるハムスター。なぜか関西弁。名前はありすが命名したもの。
突っ込み担当。

■2005/07/24
皆さんこんにちはこんばんは。一回の更新に600円かかる時の記念日です(ネカフェ代)。こうして考えると恐ろしいですね!

ありす「3回ぐらい更新したら一ヶ月のお小遣いなくなっちゃうんだけど」

ふふふ、さらに昨日、今年の年間更新料も支払ってきましたよ。6300円。

つゆだく「贅沢なHPやな。そんな金かける価値は…悪いけどないと思うんやけどな」

俺のアイデンティティを崩壊させにかかるのはやめてくれなさい。

ありす「でも去年みたいにNOTFOUNDになったりはしないってことだよね」
つゆだく「たとえそうなったところで頻繁に閉鎖騒ぎ起こしてるこのHPやから、誰も驚かんと思うが」

返す言葉もありません。返すお金もありません。

ありす「ご利用は計画的にね」
つゆだく「なんの話や」

ところで、昨日は関東地方でなかなかジョイフルな地震が起こりましたが、皆さん大丈夫でしたでしょうか? 俺んとこはちょうど親父が来訪中でなかなか楽しいことになりましたが、ここで多くを語ると親父の威厳とか尊厳とか権威とかが失墜しそうなので多くは語りません。

ありす「どれも似たような言葉のような気がする」
つゆだく「地震をジョイフルとか言ってる時点で非難きそうやが」

俺のとこは震度4でした。俺の心の中では震度2でした。親父の心の中では震度∞でした。

ありす「それはもう言ったも同然じゃないのかな…」
つゆだく「逮捕状発行される日も近いな」

(((;゜д゜)))

ラビ「ごぶさたですっ。ラビです。久しぶりにWEB拍手のコメントをちょろちょろっと返そうということで呼び出されました。…洗濯中に」
微妙に恨みがましそうな瞳でうっとりと俺を見つめるのはやめなさい
ラビ「そんな器用な視線できませんよ」
できないか。ほれ、こうだこう。こうやるんだよ。
ラビ「…気持ち悪くなってきたんで帰っていいですか?」
仕事してってくれよ。
ラビ「…まあ、わかりました。それじゃ一通目『久しぶりの更新おめ!‥おめ?』と疑問系でのコメントです」
久しぶりの更新はおめでたいですか?と俺に尋ねてるのか。知るか、そんなこと! 一回の更新に600円かかることを踏まえたうえで考えてみなさい、俺!
……………………………………くっ!
ラビ「あまりよくない結論に達したようですね。そんじゃ二通目『大 ・ 好 ・ き だーーーーーーー!』と男気あふれる告白が届いてますね」
これまたレスに困るコメントだな。例1:TOP絵のありすに対する告白の場合。どうですか、ありすさん?
ありす「へ? 私? う〜ん、とりあえずお友達からで」
ラビ「得体の知れない相手だもんねぇ」
つゆだく「得体の知れん相手と友達になれるもんなんか…?」
例2:つゆだくに対する『大好き』の場合は?
つゆだく「はぁ? 変な例だすなや。愛玩動物としてならお断りやし、恋愛感情なんか人間と成立するわけあらへんし」
いや、食用として大好き。
つゆだく「…お前こっそりと夜中に耳かじったるからな」
ありす「ダメダメダメ! つゆだく食べちゃだめ!! うわ〜〜〜ん!!」
つゆだく「な? アホが真に受けるから勘弁しろや」
例3:俺に対する告白の場合。
そんな男らしい告白は却下じゃ! 伝説の木の下でしずしずと現われ頬を赤らめながらの告白なら聞かなくもない!
アリス「で、そんな期待してたら誰もこなくて白黒背景でスタッフロール」
「女々しい野郎の歌」song by上田祐司。
アリス「ときめもの話なんてしてもなぁ。相変わらず不健全だね」
ううう、こそっと出てきて好き勝手言いやがって。
最後に例4:時の記念日に対する『大好き』。
いつもお世話になってます、これからもダラダラ続きますのでダラダラついてきてくださいね。
ラビ「うまくまとめたつもりなんだろうか」
うるさいな。
ラビ「最後に、昨日のダラダラのところに対してのコメントですね。『CTRL+Fを押してしまったボクは負け組みですか?』とのことですが」
そんな裏技的手段でグフを探したあなたは、もれなく首バンジーの刑。
ラビ「首バンジーってなんですか?」
首に紐くくってバンジージャンプ。
アリス「絞首刑じゃん…」

■2005/07/23
日記の更新では一ヶ月半ぶりですね!
皆さんごぶさたしております。真田樫村です。
すっかり忘れられがちのこのHPですが、なんとか ま だ 生きてますよ!(もうすぐ力尽きそうですの意)

ありす「みなさん、お久しぶりです。夏休みですよ〜! いろんな計画立てて楽しんでいますか?」
つゆだく「休みの話題だすと、そこの社会人がゲンナリンを放出するからやめたほうがええで」

そうだそうだ。休みクレ。俺にも夏休みクレ。

つゆだく「…でもお前、去年の年末付近にたっぷり休みとってるやん」

すいません、ホントすいません。あのころちょっと流行(ニート)をおいかけてみたかっただけなんです。嘘です。ダメ人間だっただけなんです。うるさいバカヤロー、今頑張ってるからいいじゃねえかコンチクショー!

ありす「相変わらずダメな人だなぁ」
つゆだく「人間、根源的なトコはそうそうかわらんもんやな」

まあ、日記書くと言っても、日々仕事しかしてないのでネタはないんですがね。
こうしてダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラグフダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラダラ文章を垂れ流すしかないわけで。ザクとは違うのだよザクとは。

ありす「?? 文章の前後の繋がりがわかんないよ」
つゆだく「ダラの中に一箇所だけグフが入ってるんやと。相変わらず無駄なこと好きやな」

うむ、仕事の無駄は排除せねばならんが、人生の無駄は思い出だからな。大切にしないと。

ありす「わかるよーな」
つゆだく「わからんよーな」